実験研究

ふくらはぎマッサージ効果実証研究の実施

実証研究の目的

当社では、「ふくらはぎ健康法~ふくらはぎは第2の心臓~」に注目し、鍼灸整骨院・デイサービスにおいてふくらはぎマッサージのプログラムを実践しています。
第2の心臓といわれる、ふくらはぎをマッサージすると、ふくらはぎの筋肉をもみほぐすことで、全身の血液の流れがスムーズになり組織が活性化することや、ホルモンバランスや自律神経の乱れを改善し、免疫力の向上、疾患の改善をもたらすことが期待されています。
しかし、実際にふくらはぎをマッサージすることが全身改善にどのような効果をもたらすか、科学的な根拠が示された報告は少ないのが現状です。そこで本研究では、ふくらはぎマッサージが全身血流に及ぼす影響を科学的に検討するとともに、ふくらはぎ健康法の普及・啓発に用いることを目的としています。

研究機関

担当者 : 学校法人 大阪産業大学 副学長 人間環境学部スポーツ健康学科 大槻 伸吾教授に依頼実施
学校法人 大阪産業大学 副学長 人間環境学部スポーツ健康学科教授 大槻 伸吾
学校法人 大阪産業大学 人間環境学部スポーツ健康学科 准教授 佐藤 真治
(株)ブルーミング 濱口 幹太
香川大学医学部衛生学科大学院生 織田 かなえ
(株)Sin cire 森 豊

研究内容の概要

対  象 :
現在、服薬をしていない健康な男女10名に対して実施
男  女 :
男性5名、女性5名 計10名
年  齢 :
33.6±7.7才
調査項目 :
ふくらはぎの周囲径
計測方法 :
ふくらはぎマッサージ前後と30分後を比較した。
効果判定 :
ふくらはぎマッサージ前後と30分後に計測した各数値を、反復測定分散分析法にて統計学的に有意差を判定した
調査項目 :
ふくらはぎの周囲径
実証例 :
ふくらはぎマッサージ後 平均0.75mm ふくらはぎが細くなった
右ふくらはぎ 37,05㎝ → 36,35cm 0,7㎜ 減少
左ふくらはぎ 37,15㎝ → 35,35cm 0,8㎝ 減少

ふくらはぎマッサージ体験者インタビュー

「ふくらはぎマッサージ」を受けられる店舗を見る