ふくらはぎの効果検証

変形性膝関節症の症状が緩和する

変形性膝関節症とは

変形性膝関節症は、肥満や加齢による老化によって関節軟骨が弾力性を失い、更に関節軟骨や関節内の血流が悪くなり、関節軟骨がすり減り痛みが生じます。また、時間の経過とともに関節が変形することも痛みの原因の一つとなります。痛みの症状として、以下の症状が発生しやすいです。
(1) 立ち上がり、歩きはじめなどの動作開始時の痛み、
(2) 膝関節の曲げ伸ばしの痛み
(3) ヒザ裏のつっぱり感
(3) の症状は、(1) (2) の症状が継続すると、筋力低下がおこり膝関節が不安定になります。そのため、不安定な膝関節の後面を支えるために、ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)が過度に緊張するためによって生じます。 

ふくらはぎマッサージの効果

ふくらはぎマッサージを行うと、弾力性を失い、血流が悪くなった関節軟骨や関節内の血流を改善させ、関節軟骨・関節内の血流改善による痛みを緩和することができます。それに加え、ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)をもみほぐすので、筋緊張が和らぎ、つっぱり感も低下することができるのです。

まとめ

ふくらはぎマッサージによって、関節軟骨・膝関節内の血流改善とふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)の筋緊張が低下するので、変形性膝関節症の症状が緩和すると考えられます。

ふくらはぎマッサージ体験者インタビュー

「ふくらはぎマッサージ」を受けられる店舗を見る